妊活メモ

30代、2018年1月から不妊治療始めました。タイミング治療中。オーソモレキュラーに興味津々。

高温期19日目 36.77℃

体温下がりました。

リセットすればいいのですが、睡眠時間が短かったので低めに出た可能性があります。

 

夜中2〜3時、腰痛と腹痛がありカロナールをのみました。

4日前に激しい腹痛があったのでOHSS(卵巣過剰刺激症候群)かなぁと思っていました。

でも、わたしは今周期hCG3000単位の注射を2回打っただけです。

OHSSは排卵誘発剤で卵胞が複数育ったときになるものと思っています。

hCG注射は排卵刺激だけかなぁと思っているので、もしかしたらOHSSではないのかもしれません。

 

今周期医師の排卵日予測は信じていないのですが、もし全く違う時期に排卵して偶然受精着床できていたとしたら、腹痛と腰痛が妊娠初期症状?なんて考えたりもします。

でも、チクチクとかいつもの生理痛なんて比じゃないくらいの痛みでした。

もともとわたしは生理痛はひどい方ではありません。

そして少し変わっていてあしの付け根から膝上あたりが痛むのです。

生理で腹痛腰痛になったことはほぼない、ましてやこんな激しいやつ。

話はそれましたが、妊娠初期症状にある痛みは激痛まではいかないと思っていたのでやはりこの腹痛腰痛の原因はわかりません。

 

婦人科系ではない内臓疾患の可能性もありますね。

 

実は今保険証の切り替えの期間で保険証を持っていないのです。

少し前に違う病院にかかったら合計3万円だったのでお財布も痛く、保険証ができるまで病院は我慢していようと考えています。

そんな時の不調なので困りました。

 

まず、謎の長すぎる高温期が終わり、そして早く保険証受診ができたらと思います。

ちなみに、高温期17日目にDAVIDで検査したところ陰性でした。

今日も検査してみたいですが、体温も下がったことだしじきリセットするのを期待して我慢します。

 

追記1】

今まで卵巣が痛んだことはありませんでしたがhCG注射を打ち始めて痛むようになりました。

hCGはあまり卵巣の痛みに影響はないのかなと思っていましたがわたしは反応するようです。

クロミッドを服用するようになるのですが、クロミッドでも卵巣が痛みました。

主治医にはクロミッドの影響は否定されましたが。

わたしは薬の副作用が出やすい体質なのかもしれません。

 

追記

健康保険被保険者資格証明書という書類を持っていれば3割負担で診察してもらえます。

夫は人事部に申請したみたいです。

数日かかりましたが、保険証が届くまで結構かかったのでこの証明書はとてもありがたかったです。